日医標準レセプトソフトをはじめとする医療システムの構築・導入のサポートのことなら、秋田の《株式会社アルファシステム》にお任せください。

 

Live

 

「Live」のコンセプト

「Live」のコンセプト
 
Liveは精神科医療に最適な機能を備え、誰でも簡単に扱うことのできる操作性をもった新しい時代に対応したシステムです。
精神科医療のすべての現場に優しく、便利な医療環境をご提供します。
 
患者視点の精神科病院における診療を総合的に捉えなおし、これまでの電子カルテシステムよりさらに使いやすく高機能なシステムを4つの視点で開発。
精神科病院という医療チームに必要な機能を備えた電子カルテシステム
・操作性:非常勤医師や新人職員でも簡単に使える操作性
・機能性:精神科業務に特化した電子カルテシステム
・テクノロジー:最新のWeb技術による見やすく使いやすいシステム
・パフォーマンス:精神科病院向けの文例と帳票を標準で装備
   
  
操作性
利用者が必要とする情報、必要な機能を1つの画面に集約することで無駄な操作を省き、利用経験の浅いスタッフでも直感的に操作が出来る、利用者にやさしいシステムです
 
  
機能性
精神科医療特有の隔離、身体拘束、医療保護入院、措置入院などの行為や文章中心のカルテ記載に標準で対応しています。また、診療録、患者への治療計画・評価などの情報も共有でき、院内カンファレンスを支援する機能、一覧機能、一括機能が、担当患者の多い精神科医師、看護師をバックアップします。
 
 
  
パフォーマンス
精神病院に適した文例や帳票を標準で装備していますので、導入の負担を軽減し短期間での導入を可能にします。
■ 診察時文例
■ 看護部門、作業療法部門など各部門の文例
■ 処方箋、検査指示箋などの各種指示箋
■ 医療保護入院届などの文書雛型
 
 
テクノロジー
最新のWeb技術により使いやすいインターフェイスで、直感的に分かり易い操作感を実現しました。システム情報はSSLによる暗号化技術で保護されます。
■ Web技術により法人内病診連携に対応
■ Web技術により地域連携への機能拡張が可能
■ Web標準規格により携帯端末でのシステム利用が可能
 

1.操作性

1.操作性
 
利用者が必要とする情報、必要な機能を1つの画面に集約することで無駄な操作を省き、利用経験の浅いスタッフでも直感的に操作が出来る、利用者にやさしいシステムです。
 
操作性1:シンプルな画面
必要とする情報・機能を1つの画面に集約し、複数のメニューを行き来するなどの無駄な操作を行う必要がありません。
操作性2:クリック数の削減
「一覧画面から患者個別の画面に移動した後、1クリックで一覧に戻る機能」、「どの画面からでも患者検索が可能な機能」など
操作局面における「1クリック」を減らす事を意識した設計となっております。
 
 
 
画面上部の操作支援機能により電子カルテ利用時のクリック数を減らす事が出来ます。
 
 

2.機能性

2.機能性
 
精神科医療特有の隔離、身体拘束、医療保護入院、措置入院などの行為や文章中心のカルテ記載に標準で対応しています。また、診療録、患者への治療計画・評価などの情報も共有でき、院内カンファレンスを支援する機能、一覧機能、一括機能が、担当患者の多い精神科医師、看護師をバックアップします。
 
機能1:精神科特有の行為に対応
精神科医療特有の行為、文章中心のカルテ記載に標準で対応すると同時に各部門で作成された部門記録や治療計画・評価を院内で共有することが可能です。また、医療保護入院届など各種提出書類の作成支援機能も備えています。
機能2:院内カンファレンスを支援
院内の各スタッフが集まり患者の状態と今後の治療方針について話し合うカンファレンスを支援する機能があります。患者の回復段階に応じて各部門ごとの計画と評価、今後の方針が入力可能です。
機能3:受け持ち患者の多さに対応する機能
受け持ち入院患者数が他の診療科の病院に対し多い精神科病院では、1つの指示を出すためにマウスを3回クリックする必要がある場合、40人に指示を出すと120回もクリックすることになります。Liveは診療のために必要な情報を確認しつつ、一括入力が可能な機能により精神科病院を支援します。
 
 
 
~治療の参考となる患者の情報を一画面で表示~
生活歴や過去の治療情報など患者の背景を表す情報を1クリックで呼び出し可能。診療のシーンにおいて、必要な時に常に手元で確認することができます。
 
 
医師診療録など院内には様々な部門の記録を一画面で共有する事が可能です。
また、作成する記録は文字色や大きさを変える事で、重要な記録を強調する事が出来ます。
 
 
入院定期処方指示時には患者が入院する病棟の次回服用開始日に応じて服用開始日と日数が設定されてます。また、定期処方として設定された内容は病棟単位で一覧表示され、翌週分の指示を出す事が出来ます。その他、病棟移動を行った際に定期処方の不足分が発生した場合のつなぎ処方も可能です。
 

3.テクノロジー

3.テクノロジー
 
最新のWeb技術により使いやすいインターフェイスで、直感的に分かり易い操作感を実現しました。システム情報はSSLによる暗号化技術で保護されます。
■ Web技術により法人内病診連携に対応
■ Web技術により地域連携への機能拡張が可能
■ Web標準規格により携帯端末でのシステム利用が可能
 
技術1:インターネットエクスプローラー以外のブラウザにも対応
WEB標準規格への対応により、Internet Explorer以外の標準ブラウザでも動作可能となりました。
これにより、PAD等の携帯端末でも容易にシステム利用が可能です。
技術2:柔軟なユーザーインターフェイス
Liveは使用するパソコンの画面サイズにも柔軟に対応しています。標準のディスプレイだけでなく、横長のワイドディスプレイでは画面右側に空白部分を作ることなく情報を表示し、画面を最大限に活用できます。
その他、キーボード入力が苦手なユーザーには液晶ペンタブレットに書き込んだ文字を自動認識して変換する入力支援機能も提供しています。
 
 
~現在主流となりつつあるワイドモニターに対応し、広い画面を最大限に活用~
Liveはワイドモニターにも対応しており、余白を作ることなく多くの情報を表示する事が可能です。
 
 

4.パフォーマンス

4.パフォーマンス
 
精神病院に適した分例や帳票を標準で装備いていますので、導入の負担を軽減し短期間での導入を可能にします。
■ 診療時文例
■ 看護部門、作業療法部門など各部門の分例
■ 処方箋、検査指示箋などの各種指示箋
■ 医療保護入院届けなどの文書雛型
 
精神科向けの文例と帳票を標準で提供
電子カルテの導入は病院スタッフと導入支援スタッフが一体となって行いますが、病院スタッフの負担を減らし短期間での導入を実現するために精神科病院に適した文例や帳票などを標準で提供します。
 
 
 
精神科病院に即した運用フローや帳票等を標準化し、導入病院スタッフの作業負担を軽減する導入支援パッケージを用意しました。
   
お問い合せ先
   所在地
    〒010-0802 秋田県秋田市外旭川四百刈2-6
   連絡先
   TEL:018-853-1120 / FAX:018-853-1102
取得認定
日医総研
日医IT認定
サポート事業所
認定番号:4091009
 
054349
<<株式会社アルファシステム>> 〒010-0802 秋田県秋田市外旭川字四百刈2-6 TEL:018-853-1120 FAX:018-853-1102