日医標準レセプトソフトをはじめとする医療システムの構築・導入のサポートのことなら、秋田の《株式会社アルファシステム》にお任せください。

 

HAYATE/NEO

   
■■■電子カルテ化に必要な機能をパッケージング■■■ 
文書管理・診療・検査予約・部門受付実施・院内連絡などの機能をオールインワンパッケージにてご提供。
 

コンセプト

コンセプト
 
1.絶えず更新、進化する電子カルテ
 
ブラウザ(Google Chrome)で動作し、定期的なバージョンアップを実現。
電子カルテを常に最新のバージョンでお使いいただけます。
 
2.かんたん検索、整理できる電子カルテ
 
患者様の情報は、電子カルテが自動で整理します。
利用者は、必要な情報をかんたんに確認できます。
 
3.専任管理者・サーバ室設備は不要
 
サーバをデータセンターに置くため、メンテナンスはデータセンターにお任せ。
専任の管理者や専用のサーバ室は不要です。
 
4.安心安全のセキュリティ
 
全ての電子カルテデータは、データセンターで厳重に管理されます。
ブラウザで動作する為、端末に個人情報は残りません。
 
5.トータルコスト削減
 
通常の電子カルテの導入においては、初期導入費用や5年後の更新費用など様々なコストが発生しますが、HAYATE/NEOはクラウド型であるため、5年後の更新費用やサーバ室設置費用などトータルでコストを抑えられます。
 
導入のメリット
■医師の目線■
 
操作に追われることなく、診療に集中できる電子カルテです。
 
  • 所見やオーダーの入力が簡単なので、診療に集中できます。
  • 1つのカルテ画面から患者様に関する沢山の情報が収集できます。
  • 他システムと連携できるので、診察室にいながら様々な情報が収集できます。
 
  • 面倒な文書の作成から解放されます。
  • 院内連絡ツール(電子メール形式)を使い、看護師への伝達や院内の患者紹介などの連絡が電子カルテから可能です。 返信機能だけでなく送信相手がこちらの連絡を見ているかの確認も可能です。
 
■看護師の目線■
 
全体を俯瞰できる熱型表、日々の入力を集約したワークページ。
他のDr.やNs.と同一患者様のカルテを開いた時も同時に閲覧・入力できる仕組みを考えました。
 
  • ベッドサイドや処置室、検査室、院内のどこにいてもカルテのチェックが可能です。 
  • ノートパソコンやタブレット端末を利用することで、カルテを探したり、重たいカルテを持ち運んで移動するなどの負担がなくなります。
  • 検査結果をカルテに貼りつけるといった面倒な手作業から開放されます。
  • 熱型表から患者様のバイタルの状況などが一目で分かります。
  • 看護サマリ、看護計画だけでなく、アナムネやジェノグラム(家系図)、看護必要度の管理まで電子カルテから簡単に作成できます。
  • 電子メール形式のやりとりで、担当者が不在でも各部門への伝達が可能です。  
 

HAYATE/NEO 紹介動画

HAYATE/NEO 紹介動画
 
HAYATE/NEO 製品紹介概要動画
製品紹介概要の動画です。クラウド型電子カルテの具体的なメリットや、誰でも使いやすい操作性。さらにトータルコストの削減について分かりやすく紹介しています。
 
HAYATE/NEO ユーザーの声
実際に当製品を導入し、活用されている施設様の声を紹介しています。
   
お問い合せ先
   所在地
    〒010-0802 秋田県秋田市外旭川四百刈2-6
   連絡先
   TEL:018-853-1120 / FAX:018-853-1102
取得認定
日医総研
日医IT認定
サポート事業所
認定番号:4091009
 
055265
<<株式会社アルファシステム>> 〒010-0802 秋田県秋田市外旭川字四百刈2-6 TEL:018-853-1120 FAX:018-853-1102