日医標準レセプトソフトをはじめとする医療システムの構築・導入のサポートのことなら、秋田の《株式会社アルファシステム》にお任せください。

 

BEAR-D

 
 
 
医療情報誌 医事業務でも紹介されました!!
 

 

タッチパネル式訪問アプリ「BEAR-D」は、診察までにかかる待ち時間負担を軽減させるため、iPadを活用し開発したタッチパネル式の問診票アプリケーションです。

電子カルテシステムSuperClinicとの連携により、患者さまの受信リストを受け取り、問診結果を自動的に電子カルテに取り込むことが可能です。

 


 

   

 

Point 1:自由な問診票作成 
自由に問診票を作成することが可能です。
また様々な条件設定ができますので、きめ細かい質問を短時間で行うことが可能です。
 
 
 
Point 2:高齢者やお子様にも優しい操作画面 
 
高齢者やお子様にもやさしい、インターフェイス操作はシンプルに設計されており、どなたにでも簡単に使うことができます。
 
   
Point 3:電子カルテシステムとの連動 
   電子カルテシステムSuperClinicで受付した患者を取得し、iPadに
   本日受付患者の一覧を表示させます。受付患者の一覧から問診入力
   を行う患者を選択し、問診票を選択すると問診入力ができます。 
   入力した問診内容は問診画面および主訴所見欄へ取り込むことがで
   きます。
 
 
問診結果は電磁カルテへ自動転送します!
 

others

others
 
様々な電子カルテとの連動が可能です
 
問診結果はXMLデータとして保存されるため、電子カルテとの連動も比較的簡単に行うことができます。 DWHなどの分析システムを通して 二次利用も容易に行えます。
 
 
医療スタッフの負担を軽減します
 
BEAR-Dで患者様が答えた内容はすぐさま電子カルテに保存されますので、電子カルテへの入力負担が軽減されます。
   
お問い合せ先
   所在地
    〒010-0802 秋田県秋田市外旭川四百刈2-6
   連絡先
   TEL:018-853-1120 / FAX:018-853-1102
取得認定
日医総研
日医IT認定
サポート事業所
認定番号:4091009
 
039638
<<株式会社アルファシステム>> 〒010-0802 秋田県秋田市外旭川字四百刈2-6 TEL:018-853-1120 FAX:018-853-1102